山梨県南都留郡鳴沢村 富士山

ペットとお出かけ

社運をかけ2泊3日で社員総出で旅に出ました。
目的地は日本最高峰「富士山」
東京~伊豆半島~富士山~東京の約380キロの長旅でしたが
果たしてどんなトラブルが待っていたのか・・・・

1日目 東京~戸田

連休を前に、道が混まないうちにと20時に東京を出発
代表と編集長は熟睡中なので、起さないようにスーパー安全運転で、仮眠先の「道の駅 くるら戸田」
途中、3回ほど代表のトイレタイムでコンビニなどによりつつ、25時半くらいに到着。
温泉付きの道の駅ですが、さすがに夜中なので温泉はあきらめ、到着後、すぐに車内を車中泊仕様に・・・
何台か先客の方がいたので、迷惑にならないように静かに行動します。

トイレなどの設備は24時間利用可、キレイでした。
道の駅 くるら戸田
無料の足湯が設置されています

近隣にコンビニ等がないので、夜中に仮眠のつもりで立ち寄りをお考えの方は、途中で食料等をご用意の上
向かわれたほうが無難化と思います。
日中は、温泉施設(大人500円)軽食コーナーもありますから、ぜひ、ご利用ください。
また、外には無料の足湯施設もあります。
この日は雨だったこともあり、我社は、取材撮影もそこそこに、とりあえず仮眠のため、そそくさと車内にこもります。
ちなみに、我社の取材車は「モビリオスパイク」という13年落ちの中古車ですが、リアシートも含めて、後ろ側がフラットになるので、思った以上に車中泊の快適性を発揮してくれています。使いっ走りが170cmの体を存分に伸ばして睡眠することができます。

我社の「代表」「編集長」「使いっ走り」の3名が車内でゆっくり睡眠ができるパッケージの素晴らしいコンパクトカーです
近いうちに機会を見て、車中泊仕様の構成をご紹介しようと思います。
ということで、とりあえず一日目?は終了でした。

共有する